【アトロク放課後podcast】延長戦!ブングJAMプレゼンツ 2020年上半期注目文具<おすすめラジオトピック>

まだまだ文房具の話は尽きません。

7月9日にTBSラジオ「アフター6ジャンクション(通称、アトロク)」での特集、「ブングJAMプレゼンツ 2020年上半期注目文具」。放送後のアフタートークがSpotifyの限定コンテンツとして上がっています。

ここでは放送時の要約と感想、コンテンツを聴くことができる方法を紹介しています。

以下の放送を先にチェックすると、このポッドキャストがより楽しめます。

【アトロク】ブングJAMプレゼンツ 2020年上半期注目文具<おすすめラジオトピック>

おすすめラジオトピックについて
「おすすめラジオトピック」では各種ポッドキャストサービスで聴きなおせるラジオ番組を紹介しています。聴きなおせるサービスやリンクを記載しているので記事だけでなく、ぜひ放送内容を確認してみてくださいね。

関連記事:情報の宝庫!ラジオクラウドをフル活用して教養や見識を広げよう

【アトロク放課後podcast】延長戦!ブングJAMプレゼンツ 2020年上半期注目文具<おすすめラジオトピック>

番組名アフター6ジャンクション
放送局TBSラジオ
放送日2020年7月9日
タイトル「文房具、2020上半期で一番重要なのはこれだ by ブングジャム」延長戦! TBSラジオ・アトロク放課後 podcastのエピソード
時間35分
放送アーカイブ・Spotify

[Spotify URL]https://open.spotify.com/episode/3OvH5Xue9Ww375PQCWz579?si=VTRFbqdNQ1uxRlFIKV6CmQ

出演者

レギュラーパーソナリティライムスター 宇多丸(メインパーソナリティ)
特集ゲスト高畑正幸(文具王)
きだてたく
他故壁氏(読み:タコカベウジ)
※3名で文具トークライブユニット「文具ジャム」として活動中

本放送に出演していた宇内理沙さんは不在です。TBSアナウンサーはSpotifyには出られないため、レギュラーパーソナリティは宇多丸さんのみが出演。

放送内容の要約

ソフティツイストノート(リヒトラブ)

推薦者:きだてたく

リングノートのツイストノートの進化版。
ツイストノートはリングノートながら、ルーズリーフのように使える点が良い。ただし、リングノートの欠点として、リングが筆記時のストレスになる点がある(リングに手が当たって痛い)。

このソフティツイストノートはリング部分が少し柔らかくかみ合わせも緩い。ルーズリーフのように使えるメリットはそのままに欠点を克服した商品。

ハイライト
説明を受けて宇多丸さんがソフティツイストノートに筆記をしますが、その際のリアクションに注目。
ちなみに私は類似商品として紹介されていた、ソフトリングノート(コクヨ)を使っています。こちらはルーズリーフ型ではないですがリングがかなり柔らかく使いやすいです。

ノック式万年筆 キュリダス(プラチナ万年筆)

created by Rinker
プラチナ万年筆
¥8,150 (2020/08/02 17:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

推薦者:文具王

ノック式の万年筆。見た目は電子タバコに近い形状。スケルトンで内部の機構が見えるのも良いところ。エイリアン風(?)のギミックが特徴的。

基本的に万年筆は何十年も構造が変わらない。そんなクラシックな万年筆にノック式という新技術を投入したのは評価したい。

また、このキュリダスは万年筆としては比較的リーズナブルな価格。普段使いの万年筆として選択肢に入るのではないか。

ペン磁ケシ(クツワ)

created by Rinker
クツワ
¥550 (2020/08/02 05:11:48時点 Amazon調べ-詳細)

推薦者:他故壁氏

黒い消しゴムに鉄粉が入っていて、磁石の力で消しカスをまとめやすい特徴を持つ磁ケシ。

ペン磁ケシは従来の磁消しがペン型になった新バージョン。

磁ケシは便利ですが、ファンシーなデザインが多く大人はちょっと手が出しにくかった。

ペン磁ケシは名前通りペン型なので細かく字を消すことができるのも利点。

ドットライナープチモア(コクヨ)

推薦者:きだてたく

既製品のテープのりドットライナープチプラスの進化版。
テープのりは便利だけれど、ある程度使うと重くなる課題があった。
プチモアはギアを一つ追加することでこれを解消。引く際の軽さがずっと続くのがストレスフリー。

まとめ・感想

Spotify限定コンテンツの放課後ポッドキャストは何というか部室感があります。あまり時間を気にせずに進行する感じが良い意味で緩くてよいです。

このポッドキャストでは日本人はノック式のペンが好き、という話や、文房具界の淘汰圧の強さ、といった文具小話が参考になりました。

文房具や好きな人や本放送を聴いて楽しめた人。ぜひこの放課後ポッドキャストも聴いてみてくださいね。オススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です