【書評】「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」/すぐに効果を実感できるから続けられる!

これはまるで「3日坊主が始めても軽々1ヶ月以上続けられる」ような本。

いきなり変な始まりですみません。

これ、わたし自身のことなんです。

身体がカッチカチに固く、柔らかい身体に憧れがありました。いくつかストレッチの本を買ってみるけれど、文字通り3日で挫折…。

そんな私も本書(しょうこりもなく買ってしまいました)の内容は毎日継続できているのです。

ということで本書は身体が硬い人、ストレッチが続かない人にもオススメ。「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」について紹介していきます。

【書評】「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」

本書の概要

created by Rinker
かんき出版
¥1,430 (2020/11/25 22:14:58時点 Amazon調べ-詳細)
書名 自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ
出版社 かんき出版
著者 村山 巧
価格 本体1,300円+税
発売日 2019/7
ISBNコード 978-4-7612-7432-0

著者の村山巧氏は東京の渋谷や銀座で「柔軟美トレーナー」としてストレッチの講師をしています。

例えば銀座の「ウェルネスサロン銀座イTHALEIA(タレイア)」では1回6,000円~9,000円(!)のレッスン講師をされているようです(※20年時点の情報です)。

そんな著者のメソッドをまとめたのが本書「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」です。



実際に読んでみた感想

ここからは本書を読んだ私が、試してみた感想をお伝えしていきます。

本書は全身を12のパート(首・背中…etc)に分けそれぞれの部位別のストレッチを紹介しています。
各ストレッチの構成は以下の手順。

①脳科学アプローチ 12秒
②筋膜アプローチ 300秒
③静的ストレッチ 30秒

①~③を1サイクルとして数回繰り返します。ですので1種類のストレッチにかかる時間は12分~18分程度。

もちろん、これらは科学的な裏付けをもとにした構成となっています。

そして本書で紹介するのが、“ストレッチ3.0. の世界。

これは「筋膜リリース」と「PNFストレッチ」という2つの科学的アプローチから最速で体を 柔らかくする正攻法の手法です。ごく一部のプロフィ ギュアスケーター、新体操選手、チアダンサーだけが 知っている、いわば「柔軟革命」です。

そのスゴさは本書のメソッドを実践してもらえれば、 すぐに実感できます。

さあ、あなたも自分史上最高の柔軟性を手に入れましょう。

-「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」3Pより抜粋

個人的には手順と時間(秒数)が決まっているのがとても良い!例えば、「今日はまとまった時間が取れそうだから、3種類のストレッチをやろう」と、ストレッチの内容を決められます。

解説ページでは、ストレッチをする際に実際に力を入れる方向と意識する(抵抗する)方向が矢印で記されています。これらを意識するだけでストレッチの効果が全然違ってくるんですよ。

↑どこを伸ばすのか、どう意識するかが一目でわかります

また、本を開いてもパタンと閉じない製本になっているので、ページを見ながらストレッチができるのも良いところです。

最短12秒で効果を実感!

表紙にもあるとおり、最短12秒でストレッチの効果が実感できます。
私がおすすめしたいのが「①脳科学ストレッチ」。簡単に言うと、2秒力を入れて(伸ばして)秒脱力するというストレッチ法。これを3セット行います。

つまり、4秒×3セットで12秒。たった12秒だけですが、ビックリするくらい効果を実感できるのです。

本書の内容を初めて試してみると、きっと私と同じく驚くと思います。
また、1セットが4秒と短いのもいいところ。ちょっとしたスキマ時間にストレッチを取り入れることができます。

まとめ

本書のポイント

・プロのトレーナーによるメソッドが詰まった1冊
・科学的な裏付けにもとづいたストレッチの構成
・最短12秒で効果が実感できる、スキマ時間にも

本書を読んで、私が今までストレッチが続かなかった理由がわかったような分かりました。多分「このポーズ、どれだけやればいいの?」といったように、区切りの付け方がわからない。ゆえに続かなくなってしまったのだと思います。

また、身体が硬い人あるあるですが「そもそも、そのポーズができないんですけど…」といった場合。タオルを使ったり、緩めのポーズを載せていたり、といったフォローがあるのも良かったところです。

わたし自身、まだまだ理想の柔軟性にはほど遠いですが、少しずつ柔らかい身体に近づいている実感があります。

著者いわく「1日1ミリ、1年36.5センチ」とのこと。

ということで、ここまで「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」を実際に読んで使ってみた感想をお伝えしてきました。

過去にストレッチ継続を断念した人、これからストレッチを始めたい人にも推せる本でした。気になった方はぜひ本書を手に取ってみてくださいね。

created by Rinker
かんき出版
¥1,430 (2020/11/25 22:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

参考URL

・「ヴィラボディ(著者Youtubeチャンネル)」
https://www.youtube.com/channel/UC664YPjIa64BAyn2PpW6T0w?reload=9

 

・「ウェルネスサロンTHALEIA」
https://wellness-salon.tokyo/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です