ウチのガス代高すぎ…?と思う人に!ガス会社の乗り換えで簡単に節約する術を紹介します

生活には欠かせないプロパンガス。でも、どれだけの支払いがあるかチェックしている人は意外と少ないのではないでしょうか。
ガス代は毎月支払うもの。それだけに少しでも安くできればそれに越したことはないですよね。

実はプロパンガス(LPガス)は公共料金ではありません。携帯電話のように消費者が自由にガス会社と契約することができるのです。もちろん、ガス会社も同様の理由から自由にガス料金を決めることができます。
そのため、お隣同士でもガス料金は全然違う、ということが普通にあるのです。

こんな人は高いガス料金を払いすぎているかも

・長年ガス会社を変更していない
・毎月のガス料金を確認していない
・以前、ガス料金の値上げをしている

これらに心当たりがある人は他と比べてガス料金を払いすぎているかもしれません。そして、そんな人こそプロパンガス会社を変えるだけで大きな節約ができる可能性も高いのです。
特に2008年、2014年には原油価格が高騰。そのときにプロパンガスの値上がりを提案された世帯も多いのではないでしょうか。あの時はガソリン代もかなり高くなりましたよね…。

プロパンガス会社を変更するメリットは?

毎月払うものだけに節約効果が高い

当たり前ですが、プロパンガス料金は毎月支払うもの。そのため、小さな金額でも節約することができれば長い期間で見れば大きな金額となります。

例えば一か月3,000円の節約になれば年間36,000円
仮に5,000円の節約になれば年間60,000円もの差になります。

また、ガス会社変更は変更手続きをするだけで済むのが良いところ。普段の生活スタイルを変えずに大きな節約に繋げることができます。

実はカンタン!ガス会社変更手続き

プロパンガス会社の変更手続きはカンタンです。
携帯電話のキャリア乗り換えをイメージすると理解しやすいと思います。

また、ガス会社を変更する際は以前契約していた会社への手続きをする必要はありません。
具体的には「前の会社への解約書類」と「新しい会社との契約書類」の2枚を記入して新しい会社の担当者に渡すだけです。
新しい会社が前の会社への連絡や事務手続きを代行するのが商習慣になっているようです。

便利なガス会社紹介サービスを使おう

とは言っても全国には19,000社を超えるガス会社があります。
これでは地元のガス会社を探すのも一苦労。その中でも優良な会社を選んで連絡を取るとなると大変ですよね。

そこで、プロパンガス会社を紹介してくれるサービスの利用をおすすめします。
以下は代表的な2サイトです(利用はもちろん無料です)。

1.ガス屋の窓口


【ガス屋の窓口】は、80,000世帯以上の利用実績のあるサイトです。
ホームページも使いやすく、変更手続きもカンタンです。

サイトのフォームに必要事項を入力 > ガス屋の窓口の担当者と電話 > 紹介されたガス会社が自宅に訪問 > ガス会社変更完了

といった流れで簡単に変更ができます。
ちなみに私も実際にガス屋の窓口を利用し、年間3万円以上もトクする変更ができました。

実際に「ガス屋の窓口」を利用してプロパンガス会社を変えてみました


2.エネピ


【エネピ】の特徴は無料の見積もり書を一括で取ってくれる点。いくつかの会社の見積もり書をメールで受け取って、その中から1社を選びます。
「ガス屋の窓口」と比べてひと手間掛かりますが、自ら選ぶことで納得感が出ると思います。

ポイント
また、これらのサイトではご自宅のガス料金が適正価格か調べることができます。
手元の検針票(料金明細)さえあればできるので、試してみてはいかがでしょうか。

プロパンガス会社乗り換えについてのまとめ

・ガス会社を変えたことがない、過去に値上げをしたことがある人はガス代を払いすぎているかも
・プロパンガス会社を乗り換えるだけで何万円もの節約に!
・ガス会社紹介サービスを使えばカンタンに乗り換え手続きができる

携帯キャリアや電気の乗り換えは良く聞きますが、ガス会社の変更は意外と盲点だったのではないでしょうか。

気になった方はまず今の価格が適正かどうか。それだけでも確認してみることをおすすめします。
もしかしたら、思わぬ節約につながるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です