あやしいって本当?ガス屋の窓口を利用して2年以上経った私が、利用手順や料金、リアルな口コミまで解説します

実際に年間で3万円の節約になりました。

わたしはガス屋の窓口というサービスを利用してプロパンガス会社を変更しました。

このサービスを利用することで、時間も手間もほとんど掛けずにガス会社の乗り換えに成功!ですが当時は「ガス屋の窓口」に関するリアルな評判や口コミが少なかったのです。

さらにネットで検索すると「ガス屋の窓口 悪質」「ガス屋の窓口 詐欺」なんてページもあり、半分不安を覚えながら利用したのを覚えています。

ここでは、ガス屋の窓口を利用した私が具体的な利用手順や感想を解説。

「ガス屋の窓口は気になるけれど、利用するのはちょっと不安…。」

という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

「ガス屋の窓口」というサイトでプロパンガス会社を変えてみた結果

プロパンガス会社の変更を考えたきっかけ

まずは私がガス屋の窓口を利用した理由について簡単に説明します。

突然ですが、あなたは先月のガス料金がいくらだったか即答できるでしょうか。

…意外と答えられない方が多いのではないでしょうか。

そういう私もガス料金は、請求書で大まかな金額を確認するだけ。「今月は安いなあ」「冬だから高くなってきたかな」といった程度でしか確認していませんでした。

しかし、ある月の料金が目に見えて高くなる事態が起こったのです。

何かの間違いかと思いガス会社に連絡。しかし担当の人からは事前に値上げのお知らせの案内を送ったとのこと(どれだけ探してもその案内は見つかりませんでした)。

その後、プロパンガスについて色々と調べた結果ガス屋の窓口にたどり着いた、というわけです。

ガス屋の窓口について

サービス名 ガス屋の窓口
運営会社 株式会社エネジスタ
概要 プロパンガス取扱業

ガス屋の窓口はプロパンガス・LPガス会社を案内する専門の会社「株式会社エネジスタ」が運営するサービスです。

あなたの地域の中で最安値のガス会社を紹介してくれます。そして利用の際には料金は掛からず、何度でも相談することが可能です(理由はこの後で説明しますね)。

・ガス料金をもっと安くしたい

・そもそも自分の払っているガス料金が高いかどうかわからない

・ガス会社の選び方が分からない

ガス屋の窓口はこのような悩みを持ったことのある人の助けになるサービスです。

↓ガス屋の窓口のHPはこちらからどうぞ↓
ガス屋の窓口

実際に「ガス屋の窓口」を利用する手順

ここからは実際にガス屋の窓口を利用する手順を解説していきます。

STEP.1 ガス屋の窓口のHPで現在のガス料金を確認

ガス屋の窓口のホームページには料金診断サービスがあります。

最近の検針票(請求書)の中の項目を入力するだけで、今のガス料金が適正かどうかを調べることができます。

ここまでは人と電話したりする必要がありませんので、一度チェックしてみることをオススメします。もしかしたら、あなたが払っていたガス料金は地域相場よりも高かった…なんて結果が出るかもしれません。

ガス屋の窓口で現在のガス料金を確認してみる

STEP.2 お問合せフォームに必要事項を入力

もしSTEP.1でガス料金が安くなりそうな結果が出たら、ガス屋の窓口ホームページ内の「無料相談フォーム」をクリックして必要事項を入力していきます。

必要な項目を入力して「送信する」ボタンを押します(入力項目が少し多いですができるだけ埋めて送信をしましょう)。

フォームを送信した後は、ガス屋の窓口から入力した電話番号あてに連絡が来る、という流れになります。

 

↑無料相談フォームの画像サンプルです

 

ただ、フォームに色々な情報を入力するのって結構面倒だと思いますよね?それでも私はフォーム送信からの問い合わせを推奨しています。

フォームから問い合わせることでガス屋の窓口が入力内容をもとに必要な情報を調べたうえで電話をしてくれるようになるのです。

つまり、少し面倒でもフォーム送信をすることで、この後のガス屋の窓口とのやりとりが格段に楽になる、というわけです。

また、「何時ごろに電話が来るかわからないのが不安!」

という人はご意見・ご要望欄に「〇〇時〇〇分~〇〇時〇〇分頃に連絡希望」と書いておけば、ある程度対応してくれると思いますよ。

ガス屋の窓口 無料相談フォーム

直接電話をする場合の注意点

当然ですが、STEP.2でガス屋の窓口にいきなり電話してもOKです。しかし、住んでいる地域や現在のガス料金、自宅の状況など、電話口で伝える情報はたくさん。その分、通話時間も長くなってしまう、という点については注意が必要です。

STEP.3 電話で説明を受ける

ガス屋の窓口からの電話では、具体的に以下のような説明をしてもらえます。

・いま払っているガス料金が適正かどうか

・ガス屋の窓口を使うことで、ガス料金が安くなりそうか

・住んでいる地域に紹介できそうなガス会社があるか

こうした情報や、変更後の具体的なガス料金について説明を受けます。

そして万一、条件が合わないようであればここで断っても問題ありません。

乗り換えが可能だと判断したら、この電話で紹介を受ける旨を返答すればOKです。

STEP.4 新しいガス会社との相談

電話から約一週間以内に、紹介されたガス会社が実際に自宅に訪問してきます。

ここで、改めてガス料金についての説明を受け、問題がなければ契約となります。

MEMO

ガス会社を変更する際は以前契約していた会社への手続きをする必要はありません。

具体的には「前の会社への解約書類」と「新しい会社との契約書類」の2枚を記入して新しい会社の担当者に渡すだけ

新しい会社が前の会社への連絡や事務手続きを代行するのが商習慣になっているようです。

完了

ここまでが、ガス屋の窓口を実際に利用するまでの手順です。

手順3までは一時間程度のまとまった時間を取れれば対応できると思います。

↓ガス屋の窓口のHPはこちらからどうぞ↓
ガス屋の窓口

ガス屋の窓口を利用するメリット

1.料金保証制度がある

ガス屋の窓口ではガス会社の紹介だけではなくアフターフォローとして料金補償を掲げています。

プロパンガス会社をご案内する窓口として、お客様にプロパンガスを安心してご利用いただけるよう、料金監視保証を行っています。
原油価格や各社のガス料金の変動状況を監視し、お客様から料金変動についてのご連絡をいただきしだい、ガス会社へと不当値上げを行わないよう通告を行います。

ガス会社を変更しても同じように急な値上げをされたら困ります。ですので、料金の保証をしてくれるのは助かりますよね。

2.「ガス屋の窓口」の利用は無料

ガス屋の窓口は相談から見積もり、ガス会社の変更まで費用は一切掛かりません。

なぜなら、ガス屋の窓口は株式会社エネジスタという会社が運営しているサービスだから。ガス屋の窓口は紹介しているガス会社から紹介料を得ることで成り立っているサービス。

そのため私たち利用者は無料で利用ができるというわけです。

お住まいが集合住宅の場合は要注意

集合住宅の場合は一部屋だけガス会社を変更することができないようです。ですので、大家さんの許可やマンション組合を通じて全部屋変更する必要がでてきます。
そのため、時間がかかったり変更できない事例も出てくるようです。

3.乗り換えの手間が掛からない

ガス会社の乗り換えは、あなたが思っている以上に簡単。

ガス屋の窓口に申し込みから新しいガス会社の紹介まで、おおむね1時間程度で完了します。

その後の変更後のガス会社とのやり取りの時間を含めても精々2時間程度、といったところ。ほとんど手間は掛かりません。

たった2時間程度の労力(多めに見積もっているので、実際はもっと短いはずです)で年間何万円もの節約になる。そう考えるとガス会社の変更はかなりコストパフォーマンスが高いと言えるのです。

ガス屋の窓口が悪質って噂は本当?

「ガス屋の窓口」で検索すると、「悪質」や「詐欺」なんて記載するページが引っ掛かります。

これ、正直不安なところでした。

なぜなら、利用の際は個人情報(住所・TEL番号)を伝えるわけです。
「セールスの電話とかきたらイヤだなぁ」とか思っていました。

現時点でガス屋の窓口を利用してから1年以上が経過しています。
ですが、今のところそのような電話やDMはただの一度も来ていません。

上でも書きましたが、「ガス屋の窓口」は株式会社が運営しているサイトです。
情報漏洩は、その漏洩させた企業自身に大きなダメージを与えます。

ガス屋の窓口は実際にホームページ上で堂々と社名を明かしています。

これらのわたし自身の体験や実際の運営方法から見ても、悪質というのはただの噂に過ぎないと言えるのではないでしょうか。

まとめ

初めてプロパンガス会社を変えてみましたが、「正直思ったよりも簡単に変更ができたなー」というのが感想です。

正直、解約の手続きなどもっと手間がかかるものだと思っていました。

またごく個人的なことですが、「ガス屋の窓口」が値上げをした某大手ガス会社と提携していなかったというのも大きな理由です(これは電話をした時に教えてもらいました)。

ガス料金も今のところ変わりがなく満足しています。逆にこのまま値上げに気づかずに過ごしていたらと思うとぞっとします。年間約30,000円もの損をするところでした。

ですので、節約を考えている方は今のガス料金が適正かどうかだけでも確認してみることをおススメします。

毎月の光熱費を節約したいと考えている人は「ガス屋の窓口」を試してみてはいかがでしょうか。

↓ガス屋の窓口のHPはこちらからどうぞ↓
ガス屋の窓口

★関連記事

ガス屋の窓口を利用してから、実際いくら安くなった?リアルな節約額を公開してみます