ADSLからNURO光に乗り換えたらめちゃくちゃ快適になった話

この度、インターネット回線をADSLから光回線に変更してみました。

というのも、私が契約しているプロバイダがADSLサービスを20年3月末に終了してしまい、切り替えを余儀なくされてしまったためなのです。

私は、多数ある光回線の中からNURO光を選びましたが、結論からいうと大満足でした。

ここからは実際にADSLからNURO光に変えて実感したメリットとデメリット、具体的な事例を紹介していきます。

まず初めに、NURO光とは何か

NURO光はSo-netのインターネット接続サービス。下り最大 2Gbpsという高速回線と比較的安価な料金設定が魅力の光回線です。

NURO 光は、ソニーネットワークコミュニケーションズのインターネットサービスプロバイダ事業「So-net」のネットワーク基盤「NUROネットワーク」を使った個人向けのインターネット接続サービス。

ウィキペディアより抜粋

ADSLからNURO光に変えた感じたメリットとデメリット

私がNURO光と契約した時に感じたメリットは主に以下の3つ。

  1. 回線スピードが段違いに速くなってストレスフリーに
  2. キャッシュバックや月額割引といった入会特典が豪華
  3. 契約手続きが簡単で回線開通までがスムーズ

それぞれの詳細は後述しますが、とにかく家でのネットのスピードが段違いに速くなりました(これは当然ですよね)。また、キャッシュバックや月額割引といった特典が豪華な点や契約手続きが明瞭なところもメリットに感じました。

反対にデメリットとしては月額の通信費が上がってしまうのは避けられない点かな、と感じました。ただし、これもメリットに挙げた入会特典をうまく使えば極端に負担が増えることはないと思います。

また、NURO光はサービス提供エリアが限られています(注:20年時点)。そのため、エリア外に住んでいる方は選択できません。また、時期によっては開通まで1~2ヶ月程度と、比較的時間が掛かるため、入会を予定している人は早めの申し込みをおすすめします。

各メリットの具体例を紹介

ここからは上で挙げたメリットの具体例、特に回線速度と入会特典について詳しく紹介していきます。あくまで私個人の事例ではありますが、入会を検討している人にとって参考になるのではないでしょうか。

回線スピードが段違いに速くなってストレスフリーに

NURO光の通信速度は下り最大2Gbps、それ以前に契約していたADSL(50Mbps)と比べておよそ40倍の速度に。実際に回線が開通したその日から速度の変化を感じることができました。

Webページは一瞬で読み込むし、AppleMusicのダウンロードも即完了。もちろんYoutubeの閲覧だってサクサクです。

参考までですが、実際のスピードテストの結果もお伝えします。

実測値で下り660Mbps、これは1GBのデータダウンロードがわずか20秒足らずで完了する速度です。速さの違いを感じるのも当然ですよね。

※計測はNetflixが提供しているfast.comを利用しました。

https://fast.com/ja/

Column 個々の状況によって実測値は変わります

NURO光に変えた結果、わが家は文字通り爆速と言っていいネット環境となりました。

 

ただし、これはあくまでいち個人の事例という点に留意してください。住環境や接続方法(無線か有線か)、時間帯によって常に実測値は変化します。

 

私の場合は「一戸建て、有線LANでの接続、平日午前中」という条件下でテストを行っています。

キャッシュバックや月額割引といった入会特典が豪華

インターネットプロバイダ各社は入会時の特典を厚くして、契約者を確保する努力をしています。NURO光も事例にもれず入会特典が豪華です。

ただ、入会を決める前に注意してほしいたった一つのことがあります。

それは、入会の方法によって受けられる特典が異なるという点。

簡単に言うと公式ホームページから入会するか、専用の特典ページから入会するかによって特典の内容が異なるのです。ですので、入会をする際はそれぞれの特典を十分に検討したうえで決めるようにしましょう。

参考にはなりますが私の場合、毎月の月額割引に加え約70,000円の現金キャッシュバックを受けることができました。

(参考記事:【結局どれが一番お得?】NURO光にもっともお得に入会する方法!ADSLから実際に乗り換えた私が解説します

また、公式ホームページを含めた様々な特典ページの詳細をまとめた記事も書いています。NURO光への入会を検討している人はこちらも参考にしてみてくださいね。

Column 直接契約と代理店について

なぜ入会方法によって受けられる特典が異なるのか。

 

それはNURO光は契約者を増やすために他の会社にも営業を依頼しているからです。一般的にこれを代理店契約といいます。

 

代理店契約を結んだ会社は、その会社を通じて入会した人数によってNURO光から紹介料を得られます。そのため、独自の特典を付けることで入会者をより増やすための努力をしている、というわけです。

まとめ

正直、今までADSLを使っていて不便を感じることはありませんでした。しかし、回線速度が速くなるだけでここまでストレスフリーになるとは…というくらい違います。

例えるならばNURO光で回線を開通してから「ゴーカートからいきなりフェラーリに乗り換えた」くらいの衝撃を受けています。

また、私は他のプロバイダを検討した上でNURO光に入会することを決めました。その時の経験を踏まえて、プロバイダを選ぶ時のポイントもまとめてみました。

ということで、ADSLから光回線への乗り換えや、家でのWi-Fi設置にプロバイダを検討している人にはぜひNURO光を推したい!という記事でした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

↓NURO光を検討している人は以下の限定ページからがお得ですよ

NURO光公式 限定キャンペーンページはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です