ガス屋の窓口を利用してから、実際いくら安くなった?リアルな節約額を公開してみます

ガス会社の乗り換え先を無料で紹介してくれる「ガス屋の窓口」というサイト。

実は私も以前にガス屋の窓口を利用してガス会社を乗り換えました。
とは言え、口コミもあまり見当たらず不安を抱えたままの切り替えでした。

「サイトでは何万円も安くなる!と書いてあるけれど、本当に安くなるの?」

「営業のセールス電話やDMが送られてきたらイヤだな」

ガス会社を変えて光熱費を節約したい。ですが、当時の私と同じような不安を感じている人もいるかと思います。

ここでは、実際にガス屋の窓口を利用してから後に起こったことをまとめています。
実際の節約額も記載していますので、気になっている方はぜひチェックしてみてください。

1.ガス料金の値上げは無し!

ガス会社を変更してから1年以上経過しています。今のところガス料金の値上げはありません。

ガス屋の窓口では、料金の値上げを防ぐ保証制度が設定されています。この保証制度があるからか、値上げ要請ですらされていないのです。

memo
実はガス会社は簡単にガス料金を変更できるのをご存知ですか?具体的には料金変更する案内の紙1枚で値上げすることができるのです。

口座引き落としやクレジットカード支払いを利用している場合、気づかないうちに値上げされている場合もあるかもしれませんので注意です。

また、セールスマンが「値上げはしません」と言って契約してから数か月後。「原油が値上がりしているので値上げさせてください」と来るのも常套手段なので気を付けてください。

2.セールスの電話やDM送付はなし!

「営業の電話が来るんじゃないか」

「自宅にDMが送り付けられるんじゃないか」

「個人情報の扱いは大丈夫なの?」

などなど…。ガス屋の窓口の利用後は、このような不安は残っていました。

ですが、今のところセールス電話やDMの郵送等は届いていません。

ガス屋の窓口を利用しても、個人情報を悪用されることはなさそうです。あくまで一事例ですが参考にしてみてください。

3.ガス料金、実際いくら安くなるの?


実際に気になるのが、

「そうは言っても、ガス料金が本当に安くなるの?」

という点だと思います。ですので、ここでは私の実例。乗り換えてから1年間のガス料金をお伝えします。

・3月   9,724円 (-1,292円
・4月   8,938円 (-1,624円
・5月   7,123円 (-3,653円
・6月   6,912円 (-1,384円
・7月   6,156円 (-2,064円
・8月   4,553円 (-2,690円
・9月   5,793円 (-1,637円
・10月 6,851円 (   -955円
・11月 8,061円 (-3,728円
・12月 9,542円 (-3,488円
・1月   9,666円 (-2,900円
・2月 10,368円 (-3,110円

(カッコ内は前年との金額差です)

この通り、年間で28,525円の節約になりました。

ポイントとなるのは、普段と全く同じ使い方をしていてこれだけの節約になったこと。

長年ガス会社を変えていない人は、もっと大きい金額の節約になる可能性もあると思います。

まとめ

ここまでの内容をまとめてみます。

・切り替え後の会社からガス料金の値上げ要請は無し
・迷惑なセールス電話やDMの送付は無し
・普段通り使って年間28,525円のガス料金節約に

あくまで一例ですが、ガス屋の窓口を利用することによるデメリットは無しと言えます。

ガス屋の窓口の利用は簡単ですし、気になっている方は利用してみてはいかがでしょうか。

ガス屋の窓口のホームページはこちらから。

プロが選んだ優良ガス会社をご案内【ガス屋の窓口】

申し込みまでの方法については別の記事にまとめています。
参考にしてもらうことで、よりスムーズに切り替えできると思います。

【実体験】「ガス屋の窓口」を利用してプロパンガス会社を変えてみた結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です