仕事で成果を上げるには筋トレが必要不可欠!ビジネスマンにこそ読んでほしい「筋トレが最強のソリューションである」

muscle

Photo by Brad Neathery on Unsplash

世の中は99%は筋トレとプロテインで解決します。そんな前書きから始まる「筋トレが最強のソリューションである」を読んでみました。面白半分に筋トレをおすすめする本かと思っていたのですが、ビジネス書としてかなりの良書でした。
今回は本書のおすすめポイントとともに筋トレの効果について簡単に紹介します。

筋トレが最強のソリューションである

↑クリックするとAmazonに
ジャンプします

筋トレ本ではなく自己啓発書

本書はTiwitterで28.5万人のフォロワーを持つTestosterone(@badassceo)氏の初著作。内容(目次)は以下のとおりです。

第1章 メンタルがボロボロになったあなたへ
第2章 何度ダイエットしても痩せないあなたへ
第3章 いつも自分に負けてしまうあなたへ
第4章 どうしても仕事で成功したいあなたへ
第5章 異性との接し方が分からないあなたへ
第6章 そろそろ筋トレしたくなってきたあなたへ

Testosterone氏のコメントが日常のシーンごとにまとめられています。
筋トレとプロテインこそが至高!という内容だけかと思いきや真面目なコメントも多いのが意外でした。


↑美容・ダイエットいった女性向けのコメントもあります

筋トレの効果について

Testosterone氏がとにかく推している筋トレ。実際にどのようなメリットがあるのかを調べてみました。

筋トレの効果その1 ダイエット効果

ダイエットと筋トレは相反するものだと感じるかもしれません。ダイエットと言えば食事制限をして減量するイメージがありますよね。しかし、食事制限をして体重を減らすと筋肉量も落ち、基礎代謝が下がります。そのため、一時的に体重が落ちたとしてもリバウンドしやすい体になってしまうのです。

その逆に筋トレをするとどうなるか。もうお分かりですよね。

筋肉を増やす→基礎代謝が上がる→痩せやすい体になる

という良い循環を生むことができます。
何より筋トレをすることで引き締まった美しい体型を手に入れることができます。

筋トレの効果その2 精神面でもタフになる

テストステロンというホルモンをご存じでしょうか。筋トレをすることでこのホルモンが分泌されることがわかっています。
テストステロンは筋肉量の増加やうつ病予防(精神的にタフ)に影響があると言われています。眉唾ではありますが異性からモテる効果も期待できるようです。
また、ビジネスでの成功者(経営者など)は男女問わずテストステロン値が高いという研究結果もあるようです。

筋トレの効果その3 筋トレだけは裏切らない

やった分だけ必ず自分に返ってくるのが筋トレの良いところです。
成果は筋肉痛、ひいては見た目の変化に表れます。
仕事や人間関係でイヤなことがあっても筋トレだけは絶対に裏切らないと考えると少し楽になりませんか。

筋トレの効果その4 デカい体を持っているだけでビジネス面で有利になる

これは本書の中にも取り上げられていますが、デカい体はそれだけで有利です。
フィジカル面でのメリットとして、圧倒的にスーツが似合うようになります。
例えば、ハンガーで吊るすようにスーツを着ている人と、鍛え上げられた胸筋でスーツを着こなしている人。
私たちは後者の方を「デキそうな人だな…」と第一印象で感じてしまうことも多いはずです。

同様に、メンタル面でも大きなメリットがあります。
例えば上司部下の関係。
筋トレで鍛え上げた体持つあなた(部下)を前にした上司は、

「(あんまり強く言い過ぎてキレられたら敵わないな…)」

と考えるはず。極端なパワハラにあう確率も大きく減るでしょう。
これはあくまで一例ですが、交渉事や謝罪の場面でも同様の効果が期待できるはずです。

筋トレを継続し続けるために

「筋トレが最強のソリューションである」を読了後、自然と「さて、筋トレするか…」という気持ちになるあなたがいるはずです。私も本書をきっかけに過去何度も挫折してきた筋トレを再開。現在まで続いています(腹筋ローラーとダンベルも買いました)。できることなら若い頃の自分に読ませたかった1冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です