脱毛器ソイエを使用してヒゲ脱毛をしてみたレビュー / 実際の使い方と注意すべき点を紹介

自己責任とはなりますが、試してみる価値はあります。

「濃いヒゲに悩んでいる。けれど、脱毛サロンに通うのは億劫…。」

ここでは、そんな私がパナソニックの脱毛器ソイエでヒゲ脱毛に挑戦した内容を紹介。実際に試して分かったメリットと、使用する際に注意してほしい点をまとめています。

ソイエを使用して髭脱毛をしてみたレビュー

脱毛器ソイエについて

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥9,155 (2021/03/18 11:16:35時点 Amazon調べ-詳細)
商品名パナソニック 脱毛器 ソイエ
メーカーパナソニック
型番ES-EL4B-S
カラー2種類(シルバー・ピンク)

ワイドヘッドで広範囲を効率的に脱毛。
泡脱毛で、肌にやさしい抜き心地。(※ソープの泡を使った脱毛)
高速で回転するスピーディーモードでより速く脱毛。
部位やお好みに合わせてスピードを選べる、3つのモード付き。
スピーディー(高速回転)・ノーマル(標準回転)・ソフト(低速回転)
90°に大きく動くダブルディスクが肌に密着&短い毛もしっかりキャッチ。
脚先など手が届きにくいところにもぴったり密着。

-商品紹介より

具体的な事例紹介の前に、まず「脱毛器ソイエ」について紹介します。
ソイエはパナソニックから発売している電動の脱毛器。電動シェーバーに似た形状で、回転するローラーで毛を掴んで抜き取る美容アイテムです。

より詳しい内容を知りたい人は以下のレビュー記事も参考にしてみてください。

「脱毛器ソイエ」(パナソニック)レビュー / 未経験の私(男)がセルフ脱毛してみた感想と注意点を紹介

ソイエを使用したヒゲ脱毛について

ただ、気になるのが「ソイエはヒゲ脱毛に使えるの?」ということですよね。

結論から言うと、ソイエでヒゲ脱毛は可能です。ただ、パナソニックは顔への使用は推奨していないということは知っておいてください。

私が初めに”自己責任”と記したのはこれが理由です。

次のような部位には使用しない。
●傷、湿しん、ほくろ、あざ、いぼ、吹出物など
●顔、外陰部およびその周囲、太もも、ひじ・ひざや内側など、皮膚のたるみやすい部位
●日焼けした肌
>> 肌を傷つけたり、炎症や出血などの原因になります。

-パナソニック公式HPより

参考 脱毛器ソイエ 安全に関するご注意パナソニック

ですので、ここから紹介する感想はあくまで私個人の事例として参照するようにしてください。もちろん、メリットだけでなく気を付けるべきポイントについても丁寧に説明していきます。

ソイエでヒゲ脱毛をして実感したメリットとデメリット

ここからは私が実際にソイエでヒゲ脱毛をした感想について記していきます。

ヒゲ脱毛のメリット

・減毛効果が期待できる
・毎朝のシェービング時間が大幅に短縮される
・青髭の改善
・スキンケア効果がある

私が実際にソイエでヒゲ脱毛をして感じた最大のメリットは減毛効果。毛が生える間隔が遅くなり、毎朝のシェービング時間が大幅に短縮されました。後にも記しますが、私の場合は1週間に2・3回程度の髭剃りで十分問題ないくらいヒゲの量が少なくなりました。

また、毛根からヒゲを抜くため青髭が改善されたのも良かった点です。さらに心なしか肌がきれいになり、脱毛によるスキンケア効果も実感しています。

ヒゲ脱毛のデメリット

・痛い(特に初回は覚悟が必要)
・永久脱毛はできない

ソイエは毛根ごと毛を抜き取るわけで、とにかく痛い。少なくともこれだけは事前に知っておいてほしいポイントです。

特に初めてヒゲ脱毛を行う際は、かなりの痛みを覚悟した方がよいと思います。私の場合はヒゲが濃い(=太いヒゲが密集している)ため、痛みに耐えながらの脱毛は大変でした。ですので、数日間に分けて少しずつ脱毛する範囲を広げていきました。

ただ、とにかく大変のは初回だけ。2回目以降はヒゲの生える本数、間隔が遅くなるため、継続することで感じる痛みは小さくなっていきます。

また、脱毛器では永久脱毛はできない、という点も知っておきましょう。毛根にダメージを与えて毛を生えなくする処理は医療脱毛でしか叶いません。

痛みを抑えたいなら光脱毛器の利用も検討

痛い。

これがソイエの最大のデメリットです。毛を抜き取るわけですから痛みは避けがたいところです。

ただ、その痛みをできる限り抑えたいなら、光脱毛器を検討してもよいと思います。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥54,000 (2021/08/02 11:09:49時点 Amazon調べ-詳細)

光脱毛器はその名の通り光を照射して脱毛する美容機器。ソイエと違い顔への使用も可能です(禁止されていません)。使用した際は輪ゴムで肌をパチッと弾かるような痛みはあるようです。完全な無痛とはいきませんが、直接毛を抜き取るよりも痛みが少ないのは魅力的ですよね。

ただし、光脱毛器は高価なのがネック。それでも、継続使用すればするほどコスパは良くなりますし、最近は比較的手に取りやすい価格になってきました(2018年頃は7万円くらいしていました)。正直なところ、私もそろそろ光脱毛器に手を出そうかな、と検討しているところです。

実際に私がソイエをどのように使用しているか紹介

ここからは私がソイエでどのようにヒゲ脱毛をしているのか。具体的な方法を紹介していきます。

使用ペースは週1回程度

私の場合は、週に1回だけソイエでヒゲ脱毛を行っています。

具体的には毎週木曜日からヒゲを剃らず、日曜日にヒゲを脱毛する。ある程度掴める長さまでヒゲを伸ばてからソイエを使う、といったイメージです。

私がヒゲ脱毛を始めた頃は、週2回以上のペースでソイエを使用。しかし、継続して使っていると毛の生えるペースが遅くなるためか、週1回程度の脱毛で十分対応できるようになりました。

また、抜き切れなかった毛は無理にソイエで抜こうとせず、ピンセットを使って処理するようにしています。

「資生堂 アイブローニッパーズ211」(毛抜き)レビュー / 超ベストセラー商品で、眉やヒゲなど、万能に使える!

ソイエでヒゲ脱毛をする際に注意していること

・アタッチメントの使用がオススメ
・脱毛後のスキンケアは必須
・肌荒れ部分への使用は控える

ソイエでヒゲ脱毛をするときは必ずアタッチメント(ワキ・ビキニライン用脱毛ヘッド)を使うようにしましょう。通常のヘッドと比べると脱毛できる範囲は狭いですが、その分短い毛を掴むことが可能です。

※ネットの使用例では「カバーを外して使用するのが良い」といった事例もありますが、ケガの要因になる危険な方法なので絶対にやめましょう

そして、脱毛後のスキンケアは必須です。具体的には洗顔→化粧水→乳液(またはクリーム)としっかりとケアをするのがオススメ。脱毛してそのままにしていると、ニキビや肌荒れの原因になります。

最後に、言うまでもないですが、肌荒れしている箇所への使用は控えるようにしましょう。強い刺激で肌の状態をより悪化させてしまう結果にもなりかねません。

まとめ

・ソイエでのヒゲ脱毛は可能、ただし非推奨のため自己責任
・ヒゲ脱毛をすることで青髭の改善や減毛効果が期待できる
・使用時には必ずカバーを使用する、脱毛後のケアなど注意点を守って使用する

「あれだけ濃いヒゲに悩んでいたのがウソのようだ!」

ソイエでヒゲ脱毛を初めてから、気になっていた青髭も改善され、電気シェーバーを使う回数も激減。以前は毎朝剃らなければいけませんでしたが、今では2日に1回程度のシェービングでも十分です。

ただし、ソイエ自体は顔への使用は非推奨。繰り返しになってしまいますが、使用の際は自己責任となる点は知っておいてください。

ちなみに私はソイエでヒゲ脱毛の素晴らしさを知ることができたので、近いうちに光脱毛器を手に入れようかと考えています。

以上、ソイエでヒゲ脱毛をしたレビューした。濃い髭に悩まされている人、一度は試してみる価値があると思いますよ。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥9,155 (2021/03/18 11:16:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥54,000 (2021/08/02 11:09:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です