30代男性によるMILBON(ミルボン)のシャンプー&トリートメントのレビュー / サロン専売品の実力は?3種類のラインナップを試して実感した効果と感想

最近、髪の毛のハリやコシが弱くなった気がする…。

そんな人は、普段使っているシャンプーを変えてみるだけで髪の毛が健康な状態になるかもしれません。

今回は30代男性の私がヘアケアブランドMILBON(ミルボン)のシャンプー&トリートメントを試した感想を紹介します。

ヘアケアメーカーのMILBON(ミルボン)とは?

株式会社ミルボンは1960年創業の老舗ヘアケアメーカーです。年間の売上高は350億円以上(公式HPより、2020年度決算より)。

サロン専売メーカーとしてはNo.1のシェアを持っている会社です。

※「会社四季報 業界地図2020年版」(東洋経済新報社)より参照 https://amzn.to/30ZhIK2

参考記事のタイトルとURLを入力してください

基本的にはサロン(美容院等)のみで販売できますが、現在はAmazonや楽天等のネットショップを通じて購入することもできます。

ミルボンのシャンプーを使用した感想と注意点

私はミルボンのシャンプーを使い始めてから以前と比べて、髪の毛にツヤが出てしっかりまとまるようになりました。

むしろ、シャンプーを変えてから初めて自分の髪の毛が乾燥していたことに気が付いた。というのが実際のところかもしれません。

「気づかなかったけれど、私の髪の毛ってパッサパサに乾燥していたんだな…」

当時はこんな感想を持ったのを覚えています。

ボリューム感が出て、髪の毛がベタッとつぶれてしまうことも減りました。それによって朝のスタイリングが楽になったのも良かったポイントです。

洗い流しはしっかりと

ミルボンのヘアケア商品を使う際はしっかり洗い流すようにしましょう。

ここから紹介するミルボンのヘアケア商品全般に言えることですが、市販の製品と比べてシャンプーやトリートメントの濃度が高いように感じられます。

洗い残しがあるとかえって髪や地肌に良くない影響を与えますので、2~3分くらい掛けるつもりで洗い流すようにするのがオススメです。ちなみに私は、洗髪用のブラシを使ってしっかり洗うようにしています。

336本のピンで頭皮を爽快に!シャンプーアイテム「アイビル スパブラシ」レビュー

30代男性が試したMILBONシャンプー&トリートメント3種類

私が実際に試したミルボンのシャンプー&トリートメントは以下の3種類。

1.ジェミールフラン(jemile fran)
2.ディーセス ノイドゥーエ(neudue)
3.プラーミア(plarmia)

それぞれのラインナップごとに特徴はありますが、対象となる年代は1がもっとも若く、2→3の順では高くなる。ざっくりですがそんなイメージを持ってもらえば良いと思います。

いずれもシャンプー500ml&トリートメント500mlのセットでの実売価格は6,000円前後。

市販のヘアケア商品と比べると高めに設定されていますが、これでもミルボンの中ではエントリークラス。安価な部類に入ります。上位ブランド(例えばMILBONブランド)では、これらの約2倍の価格で販売されています。

ジェミールフラン

ブランド名 ジェミールフラン
コンセプト ジェミールフランは、仕事に恋に、忙しい女性の「楽してキレイを
楽しむ」を叶えるヘアケア&ヘアメイクアップブランド

仕事に恋に、遊びに、毎日挑戦し続ける女性のキレイをジェミールフランで簡単に完璧に。
洗うだけで、乾かすだけで思いどりの髪へ導くヘアケアシリーズ&いつもの雰囲気をパッ
と変えられるヘアメイクアップシリーズです。
-ミルボン公式サイトより

淡いピンク色の容器が特徴のジェミールフラン。髪のダメージが少ない人で、髪の毛をサラサラにしたい人に特にオススメ。比較的若い世代に向けたヘアケアブランドです。

ジェミールフランはシャンプーとトリートメントでそれぞれ2種類のラインナップがあります(2×2で4種類)。

シャンプーの「シャンプーハート」は髪に弾力を、「シャンプーダイヤ」は髪に柔らかさを与える効果が期待できます。そしてトリートメントの「シルキーシャイニー」はサラッとした髪へ、「ジューシーグロッシー」は潤いのあるまとまり感のある髪へ導きます。

髪をサラッと軽くしたいならシャンプーハート×シルキーシャイニー潤いのあるまとまった髪にしたいならシャンプーダイヤ×ジューシーグロッシーの組み合わせがオススメです。

実際に購入したアイテム

私が購入したのはシャンプーハート×シルキーシャイニー

私のは髪の毛がペタッと重くなりがちだったため、このラインを選択しました。

洗髪時に使用した時は「あまりサラサラした感じにはならないな」と思いましたが、ドライヤーで乾かすとサラッサラの触感に。

強すぎないほのかなピュアピオニー(シャクヤク)の香りも良いです。

私は夜のバスタイムで使用していますが、翌朝にもサラサラ感が持続するので、スタイリングをするのが楽になりました。

ジェミールフランは髪にダメージがない人(比較的髪の毛が健康な人)には特にオススメです。デザイン面も含め、家族からの評価も高い商品です。

ちなみに、私が現時点でリピートしているのはこのジェミールフランです。

ディーセス ノイドゥーエ

ブランド名 ディーセス ノイドゥーエ
コンセプト ディーセス ノイ ドゥーエは、より表情豊かに髪をデザインするため、3つの質感ラインで構成されています。毎日のシャンプーとヘアトリートメント、週 1 回の集中ケア用のヘアニュートリエントで、毛先の先まで均一にうるおってやわらかな髪へと導きます。

ノイドゥーエは髪にうるおいとやわらかさを求める人にオススメのブランドです。

ノイドゥーエはシャンプーとトリートメント、週1回の集中ケア用のヘアニュートリエント、それぞれ3種類ずつラインナップ(3×3で計9種類)。

・シルキーリュクス(シャンプー or トリートメント or ヘアニュートリエント)
・ウィローリュクス(シャンプー or トリートメント or ヘアニュートリエント)
・ヴェロアリュクス(シャンプー or トリートメント or ヘアニュートリエント)

シルキーがサラサラの髪に、ベロアリュクスはしっとりとした髪に、ウィローリュクスはその中間の効果が期待できる商品です。

また、ノイドゥーエはヘアニュートリエントがラインナップされているのも特徴。ヘアニュートリエントは濃密なトリートメントのこと。週に1回~2回程度、通常のトリートメントと同じように使います。

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥2,020 (2021/05/18 07:53:12時点 Amazon調べ-詳細)

それぞれの名称が統一されているので、ジェミールフランと比べて商品を選びやすいのも良いですね。ちなみに、商品を選ぶ際には同じラインで揃えるのがベターです。

実際に購入したアイテム

ノイドゥーエは私がミルボン製品で初めて購入した商品。使用したのはウィローリュクス(真ん中のライン)で、シャンプー・トリートメント・ヘアニュートリエントの3種類すべてを試しました。

それまでは髪の毛のパサつき(特に前髪が散らばる感じ)が気になっていましたが、ノイドゥーエでシャンプーするとしっとり髪の毛がまとまります

また、ヘアニュートリエントを使ってみると、髪の毛が潤い感と指通りの違いが実感できます。

「肌だけでなくて、髪の毛も保湿するとこんなに変わるのか!」

明らかに変化した髪質に当時はおどろきました。

しっとりまとまり、やわらかな髪の毛に導くノイドゥーエは、初めて手に取るミルボン製品としてもオススメです。

プラーミア

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥5,110 (2021/06/21 19:51:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥7,099 (2021/06/21 04:34:40時点 Amazon調べ-詳細)
ブランド名 プラーミア
コンセプト ポジティブな気持ちで今のキレイを楽しみ、これから先も髪のキレイの実感を重ねていくためのエイジングケアブランド

年齢を重ね、変化する髪と地肌。ボリュームも、まとまりも、ダメージも、地肌から毛先までのさまざまな違和感をポジティブな気持ちで解決するエイジングケアブランドPLARMIA。いつも、いつまでも美しくオシャレを楽しみたいすべての女性に贈る、大人のためのヘアケアブランドです。

プラーミアはエイジングケアを目的としたブランド。ダメージのある髪の毛を補修する効果や保湿効果が高く、対象の年齢層は比較的高めに設定されています。

ラインナップはざっくり2種類。

・エンリッチド シャンプー&ヘアトリートメント
・ヘアセラム シャンプー&トリートメント
※それぞれF(細毛用)とM(通常用)の種類違いあり

エンリッチドラインは赤系の容器でヘアセラムは青系の容器。エンリッチドの方が価格は少し高め。

また、ヘアセラムオイルはいわゆる洗い流さないトリートメント。風呂上り、タオルドライ後の髪につけ、そのままドライヤーで乾かして使います。

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥2,118 (2021/04/13 11:21:33時点 Amazon調べ-詳細)

プラーミアの特徴は髪の毛に水分を閉じ込めるオイル美容液成分が配合されている点。また、髪を作るタンパク質CMADKによって髪の毛のダメージを補修する効果が期待できる製品です。

実際に購入したアイテム

私が購入したのはプラーミア。よく確認しなかったため、シャンプーM&トリートメントFのデコボコな組み合わせを購入してしまいました(通販で購入する方はお気をつけて…)。

プラーミアは髪の毛のダメージが気になる人にオススメのブランド。

Fにはホホバオイル、Mには月見草オイルが配合されており水分の保持力は高く、髪の毛はしっとりまとまります。ただ、私の場合はそれなりに髪の毛が割と健康だったのか、プラーミアと他のシャンプーとの違いはあまり感じられませんでした。

髪の毛を定期的に染めていたり、時にはブリーチをしている。こうした、髪の毛のダメージが気になる人はプラーミアを試してみる価値があるかもしれません。

まとめ

ここまでミルボンのシャンプー&トリートメント3種を紹介してきました。

ミルボンのシャンプーはどれも市販ものと比べると割高。ですが、私の場合はそれに見合った効果を感じることができました。

また、ミルボンはサロンでのシェアNo.1の会社。多くの美容院で取り扱っているので、いつも通っている美容院でオススメを聞いてみるのもアリですね。

気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。髪の毛のボリューム感が出て、サラサラになる感覚、意外と悪くないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です