あの鎮座が参加!ヒップホップユニット「FNCY」が最高すぎるのでみんなにオススメしたい

あの鎮座が参加しているユニット!

ラップバトル好きにはおなじみ、鎮座DOPENESSが参加しているヒップホップユニットがあるんです。

それがFNCY(読み:ファンシー)。

このユニットがとにかくオシャレでカッコ良すぎるんです!

ということで、ここではFNCYの魅力について語っていきます。

FNCYとは

2018年結成、ZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESS、G.RINAの3人からなるヒップホップユニット。それがFNCYです。

2017年のZEN-LA-ROCK名義の楽曲「SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS & G.RINA」での共演がきっかけで結成。

PV解説「SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS & G.RINA」

このPVでリップシンクやダンスしている人はG.LINAさんではありません(本人は最後のほうに出てきます)。
照れまくっている感じがかわいいです。

ちなみにこの曲はFNCY版では歌詞や曲調にアレンジが掛かっています。

私が彼らを初めて知ったのは2018年の9月。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」にFNCYが出演したのがきっかけでした。

あの鎮座DOPENESSがライブをする!(当時、めちゃくちゃMCバトル動画にハマってました)

初めはそんなミーハーな興味から流し聴きしていました。ですが、、、

楽曲が良い!3人ともラップがうまい!そして何より聴いていて気持ちが良い!!

とにかく聴いていて、一発で心を持っていかれるライブでした。

★関連記事

新しい音楽に出会える!ラジオ番組「アフター6ジャンクション」内の日替わり生ライブコーナーが凄すぎるのでみんなに聴いてほしい

FNCYの楽曲について

FNCYは主流のトラップビートでもなく、かといって90sのゴリゴリのヒップホップでもありません。

ジャンル的にはアーバンポップ(≠シティポップ)やジャズヒップホップといったところでしょうか。

結成後にの第一作「AOI夜」を聴けば、この雰囲気が伝わると思います。

PV解説「AOI夜」

ありそうで無かったカラオケ風のPVが特徴。

ともすればダサくなりがちな感じがしますが、このPVはめちゃくちゃ洒落てます。

最後のダンスも必見!

個人的に第一作目に流行りのトラップビートを持ってこない。ここにセンスの良さを感じます。

RHYMESTER主催フェスへの参加

2019年5月にベテランヒップホップユニットRHYMESTER主催フェス「人間交差点」へ出演。

結成一年未満でアルバム、EPすら発売前の異例の大抜擢です。

余談ですが私も人間交差点フェスに参戦し、間近でFNCYを見ることができました。

昼下がりから夕方にかけてのライブ。控えめに言って最高のパフォーマンスでした。

2019年に1stフルアルバムをリリース

結成から約一年、いよいよ満を持して1st アルバム「FNCY」をリリース。

created by Rinker
¥2,750 (2019/11/16 15:16:16時点 Amazon調べ-詳細)

ユニット結成と同時に発表した1st single「AOI 夜」のリリースから約1 年、ついにFNCY の1st アルバムがリリース!
夜・夏・Medicine・ドライブ・ファッション・Money といったHIPHOP につきもののテーマをFNCY 流HIPHOP としてエレガントに表現。

Amazon商品ページより

セルフタイトル、客演なしというド直球のヒップホップアルバムです。

第一作目のAOI夜から始まる全9曲。夕方〜深夜のシーンにピッタリの作品。

各種サブスクリプションサービスでも聴けますので、ぜひ聴いてみてください。

ちなみに私はこのアルバムが気に入りすぎて、ついフィジカルの商品も購入してしまいました。

※セルフタイトル=ユニット名を楽曲やアルバムのタイトルにすること

created by Rinker
¥2,035 (2019/11/16 15:16:17時点 Amazon調べ-詳細)


アルバムの中でも特に好きな一曲「FNCY CLOSTHES」が入っているアナログ盤も!

PV解説「FNCY CLOTHES」

ファッションを題材にした一曲。

他人の目なんか気にせずに、ファッションを楽しもうぜ!的な歌詞が刺さります。

FNCYの面々が次々と着替えまくるシーンもカッコいいです。

まとめ

異なるキャラクターを持つ3人が組んだヒップホップユニットFNCY。

アーバンでポップな楽曲から、日本語ラップへの入門にもおすすめです!

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。きっと気に入るはずですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です