【20年4月関東版】Radikoで聴ける!ラッパーによるラジオ番組をまとめました

ラジオを聴くのが趣味で、ヒップホップが好き。

そんな私が、いま現在Radiko(ラジコ)で聴ける中から、ラッパーがパーソナリティになっているラジオ番組をまとめました。

気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。

お住いの地域のFM/AMラジオが聴けるスマートフォンアプリ、Radiko(ラジコ)のダウンロードは以下リンクからどうぞ。

iPhoneはこちら  → radiko – radiko Co.,Ltd.
androidはこち  → https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.radiko.Player

パソコンはこちら → http://radiko.jp/#!/top

ご注意

・タイトルにもあるように「①Radiko(ラジコ)で聴けるFM/AM局」「②関東エリアで聴ける番組」に限って調査しています。予めご了承ください。

・出演者の呼称についてはナビゲーター、ラジオDJなど、局や番組によって様々な呼び名がありますが、ここでは「パーソナリティ」で統一しています。

週2回以上放送される帯番組

まずは週2回以上放送されているラジオ番組、いわゆる帯番組を2つ紹介します。

各番組の公式HPへのリンクを貼ってあるので、気になった番組はぜひチェックしてみてください。

宇多丸「アフター6ジャンクション」

番組名 アフター6ジャンクション
放送局 TBSラジオ(FM90.5、AM954)
曜日 月~金曜日
時間 18:00~21:00
パーソナリティ 宇多丸(ライムスター)

(曜日パートナー)
月:熊崎風斗
火:宇垣美里
水:日比麻音子
木:宇内梨沙
金:山本匠晃

ベテランヒップホップグループのRYMSTER(ライムスター)のMC宇多丸がパーソナリティをつとめる番組。それがアフター6ジャンクション、通称アトロクです。

月~金曜日にかけて放送されている3時間の帯番組で、まるで二郎系ラーメンのような情報量の多さが最大の魅力。

特筆すべきは19:00からの「LIVE&DIRECT」と、20:00からの特集コーナー「ビヨンド・ザ・カルチャー」。

「LIVE&DIRECT」では、毎日生でアーティストのライブやDJプレイを楽しめます。ジャンルもヒップホップからロック、アイドルまであらゆるジャンルを網羅。普段聴かないジャンルのアーティストを知るのにピッタリのコーナーです。

「特集コーナー」では日替わりで1時間、ゲストを交え一つの事柄を掘り下げて解説します。最新洋楽シーンの解説、中国ファッションシーンの話、時にはウルトラマンAの特集など、あらゆるカルチャーを掘り下げていきます。

参考 ビヨンド・ザ・カルチャーアフター6ジャンクション公式HP

何を隠そう私もこの番組のリスナーで、毎日欠かさずチェックしています。ぜひ万人にオススメした番組です。

ライムスター宇多丸の聴くカルチャー・プログラム、最高峰。

あなたの”好き”が否定されない、あなたの”好き”が見つかる場所。

映画・音楽・本・ゲームなどの分析や、独自視点による文化研究など、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こすカルチャー・キュレーションで現代社会に広がる様々な趣味嗜好の多様性を受け止める。

番組略称は「アトロク」(いとうせいこう命名)。

-公式ホームページより

参考 アフター6ジャンクションTBSラジオ

■関連記事
いま最高に面白いラジオ番組「アフター6ジャンクション」をとにかく推したい
新しい音楽に出会える!ラジオ番組「アフター6ジャンクション」内の日替わり生ライブコーナーが凄すぎるのでみんなに聴いてほしい

あっこゴリラ「SONAR MUSIC」

番組名 SONAR MUSIC
放送局 J-WAVE(FM81.3)
曜日 月~木曜日
時間 21:00~23:55
パーソナリティ あっこゴリラ(月~水曜日)
※木曜日は週替わりで交代

フィメールラッパーあっこゴリラがメインパーソナリティをつとめるのがJ-WAVEのSONAR MUSIC.

「音楽を止めるな」をスローガンに掲げ、音楽関係のニュースやトピックスを中心に発信するラジオ番組です。

取り上げるジャンルはヒップホップを始めとしたクラブミュージックやJ-ROCKが比較的多め。

私の推しポイントは22:30からの「SONAR’S ROOM」。月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る15分のミニコーナーです。

J-WAVEらしく、おしゃれな音楽がたくさん掛かる番組。時には夜中にかけてまったりながら聴きをするのにもオススメな番組です。

参考 SONAR MUSICJ-WAVE




週1回放送される番組

ここからは週に1度放送している番組を紹介。

各番組曜日順(月曜日~日曜日)で解説していきます。
また、帯番組であってもパーソナリティの登場が週1回の場合もあります。詳細は「曜日」と「パーソナリティ」の項目でご確認ください。

R指定・DJ松永「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」

番組名 Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)
放送局 ニッポン放送(FM93、AM1242)
曜日 火曜日
時間 27:00-28:30
パーソナリティ Ceepy Nuts(R-指定、DJ松永)

MCバトル日本3連覇のR-指定と、DJバトル世界一のDJ松永によるヒップホップユニットCreepy Nutsによるラジオ。Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)です。

Creepy Nutsのファンはもちろん、彼らと同世代の20代から30代のリスナーにはめちゃくちゃ刺さるラジオ番組です。

というのも、内容はザ・深夜ラジオといった感じの楽屋ノリの雑談がメイン。二人の仲の良さも垣間見えるし、ゲラゲラ笑える番組です。

それでも、リアル番組イベント即完売。じつは隠れた人気番組ともいえるでしょう。

例えばある日のオープニングトークでは漫画「るろうに剣心」の話題で大盛り上がり。その日は延々と「るろうに剣心」や同じく少年ジャンプの「テニスの王子様」に関連した話題が続きました。

参考まで、その日の番組ブログから以下、一部抜粋します。

< 天翔龍閃 >

  •  DJ松永 vs 比古清十郎
  •  不安な気持ちを募らせ、家の中でじっとしているリスナーも多いはずです。
  •  そんなリスナーの為に、このラジオは、少しでも意味のあるものにしなくてはいけない
  •  意味のあることって、一体何だろう。
  •  それは、松永さんが90分で「天翔龍閃」を取得することなのです。
  •  取得して、比古清十郎に勝つことなのです。
  •  松永さんは「天翔龍閃」が何のことなのか全く分かっていません。
  •  知らない故に、天翔龍閃を手にすることも、厭わないのです。
  •  そんな松永さんの態度に、Rさんは「二重の極み」を発動しそうになりました。

-20年4月7日の番組ブログより

参考 CreepyNutsのオールナイトニッポンZERO番組ブログ20年4月7日ニッポン放送

 

とは言え、さすがヒップホップユニット。番組の締めの「日本語ラップ解説」コーナーはヘッズ必聴。R-指定による楽曲・リリック解説はさすがの一言です。

1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!

2年目も変わらず!フロア同様、深夜ラジオ界を爆アゲさせます!

-公式ホームページより

参考 CreepyNutsのオールナイトニッポンZEROニッポン放送

DJ松永「ACTION」

番組名 ACTION
放送局 TBSラジオ(FM90.5、AM954)
曜日 月~金曜日
時間 15:30~17:30
パーソナリティ DJ松永(Ceepy Nuts)※水曜日のみの出演/幸坂理加(アシスタント)

(曜日ごとのメインパーソナリティ)
月:宮藤官九郎
火:尾崎世界観
水:DJ松永
木:羽田圭介
金:武田砂鉄

ラッパーではないですが、DJ松永が単独で出演している番組も紹介させてください。

TBSラジオのACTIONはパーソナリティもゲストもリスナーもアクション、つまり行動してみよう!をテーマにしたラジオ番組。平日月~金曜日15:30~17:30に放送されています。

水曜日は、DJ松永がメインパーソナリティ。オールナイトニッポンと比べ丁寧な語り口が印象的。ヒップホップの話題もよくあがります。

アシスタントはフリーアナウンサーの幸坂理加。彼女とDJ松永のやりとりも聴きどころ。比較的世代が近いのかフランクなやりとりが新鮮です。

R-指定以外との組んだDJ松永の語りが聴きたい人は水曜日のACTION、一聴の価値ありです!もちろん、他の曜日もオススメです。

「こんなことに困っている」「もっとこうあって欲しい」「こんなことをやってみたい!」そんな、世の中を変えるヒントは、あちこちに溢れている。この番組を通じて、パーソナリティやリスナーが、様々なヒントに気付き、動いてみる。欲を言えば楽しく、よりよい社会を目指したい。

-公式ホームページより

参考 ACTIONTBSラジオ

サイプレス上野「Tresen」

番組名 Tresen
放送局 FMヨコハマ(FM84.7)
曜日 月~金曜日
時間 15:00~19:00
パーソナリティ サイプレス上野/植松哲平(メインパーソナリティ)

※水曜日のみ、曜日ごとのメインパーソナリティは以下
月火:植松哲平/Saku
水 :植松哲平/サイプレス上野
木 :植松哲平/ファーストサマーウイカ
金 :じゅんご/高橋茉奈

Tresen(トレセン)はFMヨコハマの帯番組として月~金曜日に放送。メインパーソナリティの植松哲平と各曜日パートナーによる音楽バラエティラジオ番組。水曜日は横浜市出身のラッパーサイプレス上野がパートナーDJとして登場。

地元横浜トークもあり、豪華アーティストのゲストあり、マッチョタイム※あり(!?)。もちろん、FM局なので音楽もたくさん流れます。

植松哲平を中心にお届けする音楽バラエティ。

個性豊かなDJとともに毎日様々な企画を展開していきます。ホッとできるWEEKDAYの夕方に、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

-公式ホームページより

参考 TresenFMヨコハマ

宇多丸「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」

番組名 ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ
放送局 TBSラジオ(FM90.5、AM954)
曜日 木曜日
時間 21:00~21:30
パーソナリティ 宇多丸(ライムスター)

ゲーム×ラッパーという異色の番組。ゲーマーとしても有名なライムスター宇多丸によるゲームに関するラジオ番組です。

毎回ゲストを呼びゲームに関わるエピソードを披露してもらう方式。タレントから作家、アイドルなどゲームに一家言持つゲストが多数出演。また、意外とゲストにラッパーやDJが招かれることも多いのです。

PlayStation(R)をはじめとしたゲームをこよなく愛するゲスト、そしてリスナーと共に、「ゲームの魅力」「あのゲームの思い出」「今オススメのゲームソフト」など、新旧問わず楽しく熱く語り合う30分番組です。

-公式ホームページより

参考 ライムスター宇多丸とマイゲームマイライフTBSラジオ

輪入道「輪入道の暴走ぱんちらいん」

番組名 輪入道の暴走ぱんちらん
放送局 bayfm78(FM78)
曜日 木曜日
時間 24:00~24:30
パーソナリティ 輪入道

千葉県出身のラッパー輪入道によるラジオ番組。毎週ヒップホップアーティストをゲストに迎えライブやトークを繰り広げます。バトル出身の輪入道らしく、若手やMCバトルで活躍しているラッパーがゲストに来ることが多いです。

▽平成2年東京生まれ、17歳の頃ラップをはじめ、数々のMC BATTLEへの出場、フリースタイルライブショーケースをこなす“千葉(房総)代表”ラッパー「輪入道」が語る

-公式Twitterより

参考 輪入道の爆走ぱんちらんbayfm78

KEN THE 390「BREAK IT DOWN」

番組名 BREAK IT DOWN
放送局 FMヨコハマ(FM84.7)
曜日 日曜日
時間 22:30~23:00
パーソナリティ MOMOKA(Jewel)/KEN THE 390/Dickey

女子高生ボーカル&ダンスグループJewelのメンバーMOMOKA。ラッパー、音楽レーベル”DREAM BOY”主宰、TV朝日フリースタイルダンジョンの審査員としても活躍中のKEN THE 390、GROOVE ASYLUMのDickeyによる音楽番組。じつは10年以上続く老舗番組です。

女子高生のMOMOKAが選んだ楽曲の紹介では、いまの10代の流行りの一端を知ることができます。

KEN THE 390は2018年4月よりパーソナリティに参加、番組としてのオリジナル楽曲の制作にも参加しています。

国際都市「横浜」の週末をインターナショナルな感覚で盛り上げているプログラム「BREAK IT DOWN」。

4月からは新DJにラッパーで、音楽レーベル”DREAM BOY”を主宰する、KEN THE 390が加わります。

番組ではオリジナルソングを制作し、その制作過程も紹介していきます。

今回はどんな曲が生まれてくるのか、ぜひご期待下さい!

-公式ホームページより

参考 BREAK IT DOWNFMヨコハマ
Column 20年4月のラジオ番組改変について

残念なことに、20年4月の改変期(ラジオは4月と10月に番組入れ替えが多い)で結構な数のラジオ番組が終了してしまいました。

私がチェックしていただけでも、

・PUNPEE「SOFA KING FRIDAY」(J-WAVE)
・chelmico「でもまだ土曜日」(TBSラジオ)
・KEN THE 390「TOKYO SOUNDS GOOD」(TOKYO FM)…etc

ぜひここで紹介した番組は、ぜひとも10月以降も生き残ってほしいものです…!

まとめ

ここまでラジコで聴けるラッパーがパーソナリティの番組を紹介してきました。

個人的に激推ししたいのが「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)。音楽好きなら19:00からの「ライブアンドダイレクト」は必聴です。

■関連記事
新しい音楽に出会える!ラジオ番組「アフター6ジャンクション」内の日替わり生ライブコーナーが凄すぎるのでみんなに聴いてほしい

また、ここで紹介した番組はラッパーの人となりがわかったり、ヒップホップシーンのこぼれ話を聴けるのも魅力の一つ。

気になった番組はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です