古いパソコンもUSBに差すだけでWi-Fi対応!無線LAN子機「TP-Link Archer T3U」が便利

最近は探せばすぐに欲しいアイテムが見つかりますよね。

今回、無線LAN子機を購入して古いパソコン※をWi-Fi対応することができました。

ということで、今回はTP-Linkの無線LAN子機「TP-Link Archer T3U」のレビューを紹介します。

Column 昔のPCのカスタム

私は10年前のDELLlのデスクトップパソコンのパーツをカスタムして利用しています。

素人の私がメモリを入れ替えた記事もあります。気になった方は参考にしてみてください。

格安メモリKomputerbayのメモリを購入し、パーツ交換をしてみました

無線LAN子機「TP-Link Archer T3U」レビュー

名前 TP-Link WiFi Archer T3U ブラック
無線LAN規格 5GHz(866Mbps)+ 2GHz(400Mbps)
USB規格 USB3.0

「Archer T3U」は無線LAN機器7年連続世界シェアNo.1ブランド、TP-Linkの商品です。

Column TP-Linkとは?

本社は深センに本社を持つ世界ブランドです。日本部門のTP-Link Japanは資本金2億円超の企業です。

 

TP-Linkは最高のコストパフォーマンスで ネットワーク製品を世界に向けて提供すべく、製品開発、製造、販売をする企業です。世界42ヶ国に直営子会社や支社を展開しています。

1996年に設立以来、TP-Linkは弛まぬ努力によって革新的な製品を世に送り出し続け、7年連続世界シェアNO.1を達成。(IDC調べ)

製品の累積出荷数は8億台を超え、 現在170以上の国の数千万人におよぶユーザーに対しネットワーク製品を提供しております。

 

-Amazon商品ページより抜粋




無線LAN子機「TP-Link Archer T3U」を使ってみた感想

セットアップが簡単

商品の中にはUSB本体とセットアップ用のCDが入っています。

ですが私の場合、実際に使ったのはUSB本体のみ。本商品をUSBポートに差すだけでパソコンのWi-Fi対応が完了※。ルーターのパスワードを入れるだけでインターネットに接続ができるようになります。

※あくまで私個人の事例です。環境によってはCD-ROMを使用する場合もあると思います

「TP-Link Archer T3U」使用前

 

 

「TP-Link Archer T3U」使用後

 

 

上が使用前と後の画面キャプチャです。セットアップ画面もなく、すぐにWi-Fi設定が可能になりました。

高速Wi-Fiにも対応

「TP-Link Archer T3U」は最新のWi-Fiの最新規格11acに対応。スペック値で866Mbpsと高速Wi-Fiにも対応しています。ですので、元々Wi-Fiに対応しているけれど11acに対応していないパソコンを使っている場合、この商品を使うことでアップデートができそうです(11n/g/bという標記しかなかったら2ギガヘルツ帯のみの対応)。

速度計測も行ってみましたが、私の場合は実測で100Mbpsとネットサーフィンに十分な速度が出ました。

小型で場所を取らない

無線LAN子機の中にはアンテナがついている商品もあります。効果がありそうな感じはしますが場所を取ってしまうのが難点。

それに対し、「TP-Link Archer T3U」はとにかく小型!わずか4cmの形状で場所を取りません。

まとめ

無線LAN子機「TP-Link Archer T3U」は最新Wi-Fi対応が可能な便利な商品。USBに差すだけの簡単仕様、さらに小型で場所も取らないのも良いところです。

今回の事例のように、パソコンがWi-Fi対応していない、Wi-Fiの規格が古い、という人は試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です