ビジネスユースにも!「マイルドライナー」(ゼブラ)レビュー

学生時代にお世話になった文具の代表、ラインマーカー。

じつは社会人になっても使う場面が多いんですよね。会議資料や手帳、読んでいる本へのマーカーなどなど。わたしの場合は学生時代よりも使う頻度は増えた気がします。

今回はそんなビジネスユースでも使えるラインマーカー「マイルドライナー」を紹介していきます。

「マイルドライナー」レビュー

商品概要

created by Rinker
ゼブラ(ZEBRA)
¥1,250 (2020/09/29 04:20:49時点 Amazon調べ-詳細)
製品名 マイルドライナー
メーカー ゼブラ
インク 水性インク
線の太さ 太字4.0mm / 細字1.0mm~1.4mm
サイズ 全長141.5mm / 10.1g
方式 キャップ式
ラインナップ 25色の展開
価格(メーカー希望) 100円+税

マイルドライナーは文具メーカーのゼブラより発売されているラインマーカー。名前の通りおだやかな色合いが特徴です。累計5,000万本以上を出荷している人気のラインマーカーです。

マイルドライナーを使ってみた感想

主張しすぎない色の濃さが良い

マイルドライナーはその名のとおり穏やかなマイルドな色合いが特徴。

本や資料などに印字された文字にはもちろん、自分が筆記した上にマークしても目立ちすぎません。

一本で太字と細字の両方が使えるのも便利です。わたしは主に赤・青・緑・灰色の4色を使用しています。

↑色によって濃淡に差があります

手帳や資料へのマークする場合が多いのですが、裏うつりの心配もほとんど無いのもポイントです。

豊富なカラバリでビジネスユースもいける!

マイルドライナーはカラーバリエーションが豊富。なんと25色もの展開がされています。

ただ、これだけ多いとどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そんな人のために、ゼブラの公式ホームページにはカラー診断の特設ページがあります。簡単な質問に答えると自分に合った色を3色を選んでくれます。

参考 カラー診断でわたし色を探そうゼブラ株式会社


↑実際にやってみた結果。デフォルト文の断言っぷりも一周回って良さげです。


明るいパステルカラーが多いのは当然ですが、ビジネスの場でも使いやすい落ち着いた色合いもあります。個人的には「マイルドグレー」灰色のマーカーは汎用性が高く便利です。

ビジネスユースであれば、セット販売されている「渋マイルドセット」5色のバランスが良さそうです。

created by Rinker
ゼブラ(ZEBRA)
¥329 (2020/09/29 04:20:50時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

マイルドライナーのレビューまとめ

・5000本以上売れている人気のマーカー
・主張しすぎない色合いが大人向けにも良い
・25色もの豊富なカラーバリエーション

マイルドライナーは大人向けでビジネスの場でも使用に耐えうるラインマーカーです。白いボディに商品名が印字されたシンプルなデザインも良い感じ。

ここでは主にビジネス面での利点を紹介してきましたが、イラストを書く人やバレットジャーナルの使用にもオススメです。

カラーバリエーションも多いので、あなたの好みの色がきっと見つかるはず。気になった方はぜひ手に取ってみてください。

また、同じおだやかな色合いが好みであれば、筆タイプの「マイルドライナー ブラッシュ」もおすすめです。こちらもぜひ。

意外にもストレスフリー!筆ペンタイプのマーカー「マイルドライナー ブラッシュ」(ゼブラ)レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です