ヒップホップ入門者におすすめのネットラジオ「WREP」

wrep

日本のヒップホップシーンが盛り上がっています。フリースタイルダンジョン(テレビ朝日、火曜日深夜1:26-1:56)でヒップホップに興味を持った人も多いのではないでしょうか。
そんなヒップホップ入門者が必ずぶち当たるのが何から聴いたらいいのかわからないの壁(?)です。

「今流行っている曲、過去の名曲のどちらから聴けばいいのか」
「メジャー系、アングラ系どちらから聴くべきか」
「というかそもそも本場USのヒップホップから聴くべきじゃないのか?」…etc

上記は私が実際におちいった思考です(これは考えすぎな例ですが…)。
しかし、ネットラジオ「WREP」があればそのような悩みから解放されます。

WREPって何?

WREPは24時間ノンストップでヒップホップ「だけ」を放送するネットラジオです。
2017年4月にフリースタイルダンジョンのオーガナイザー(主催者)でもあるZeebra氏を中心として立ち上げられました。

WREPの視聴方法

スマートフォンアプリ、またはパソコンで視聴することができます。

WREP

WREP
無料
posted with アプリーチ

パソコンから視聴する方はこちらから→https://wrep.jp
放送される曲の邦楽洋楽比率は大体6:4程度。選曲も過去の名曲から最新の曲までバランスが良いです。
気に入った曲はアプリ上からiTunesで購入することもできます。

曲の歌詞を見ることができる

再生されている曲のアートワーク(CDジャケット画像)をクリックすると歌詞を表示することができます。
他のラジオアプリではほとんど無い機能で重宝しています。
※歌詞表示はアプリ限定の機能のようです

番組パーソナリティの多くが現役のラッパー

第一線で活躍しているラッパーが番組の司会進行をしています。
普段テレビ、ラジオ等に出ることがあまりない彼、彼女らの生の声を聴くことができます。

タイムフリー視聴はできない

ラジオアプリradikoでおなじみのタイムフリー視聴(過去の振り返り視聴)はできません。
気になる番組を聞き逃すことがないように気を付けましょう。
魅力的な番組が多いので個人的には今後対応してもらえることに期待しています。

ヒップホップ入門者におすすめな番組「渋谷WREP学園」

WREP_gakuen
©渋谷WREP学園

最後に個人的に入門者におすすめの番組を紹介します。
それが「渋谷WREP学園」。平日17:00-19:00に放送中の番組です。
司会はフリースタイルダンジョンで進行役を務めるUZIさん(「DJ CELORY!かませ~!」でおなじみですね)。
国語はお題に対して韻を踏む授業、化学の授業はアーティスト同士のコラボに関わる話、といった授業形式の番組プログラム。
まさにヒップホップシーンを学べる学校的な番組と言えます。

まとめ

気になったアーティストを深堀りするも良し、クラシック(過去の名盤、名曲)に手を伸ばすのも良し。
「WREP」はもちろん入門者でなくても楽しめます。ヒップホップシーンの「今」を掴むのに最適なネットラジオです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です