【比較画像あり】バルクオムの泡立てネットはどこが凄いのか、100均の商品と比べてみた

洗顔時に便利な泡立てネットはスキンケアの必須アイテム。
今回は男性用美容メーカー「バルクオム」から発売している泡立てネットのレビューです。
実際に使用した感想や、100円均一で購入できる泡立てネットとの比較もしていきます。

バルクオムの泡立てネットはどこが凄いのか、100均の商品と比べてみた

バルクオム THE BUBBLE NET


created by Rinker
バルクオム (BULK HOMME)
¥660 (2020/11/23 13:07:46時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 バルクオム THE BUBBLE NET
メーカー バルクオム
価格 オープン価格(660円程度)

「THE BUBBLE NET」は男性用化粧品ブランドのバルクオムから発売の泡立てネット。
柔らかい4重構造のネットでしっかりと泡立てをサポートしてくれます。

100円均一で買える泡立てネットとの違い

私はスキンケアを意識し始めたとき、最初に買ったのがバルクオムの泡立てネットでした。
以降、定期的に買い替えながら使用していましたが、ある時ふとこのような考えが浮かびました。
「もしかして、100円均一の泡立てネットでも大差ないのでは?」
ということで、能力の違いについて調査するため、実際に試してみることにしました。


上の写真、左側がバルクオムで右側が100円均一の泡立てネット。
いつも使っている洗顔料をそれぞれに同じ量使用して、それぞれ泡立ててみます。

それぞれ使ってみると、すぐにネットの柔らかさの違いに気が付きます。

100円均一のネットは堅くゴワゴワした感覚。それに対しバルクオムのネットはとても柔らかいのです。そして、その柔らかさは泡立ちの差にも表れます。

上の写真のように、泡立ちの量は一目瞭然。よく見てもらうと、バルクオムのネットにはまだ泡が残っているのが分かると思います。ちなみに泡を作る時間もバルクオムの方が短時間で済みます。

また、泡の密度も全然違います。バルクオムと比べて100円均一のネットの泡は少し粗め。写真ではなめらかに見えますが、シュワシュワとしてもっちりとした感じではありません(わかりにくくてすみません)。

このように、同じ洗顔ネットでも泡立てる力には大きな差があるのがわかると思います。

まとめ

ここまで、バルクオムの洗顔ネット「THE BUBBLE NET」を紹介してきました。

結論から言うと、洗顔ネットを買うならとりあえずバルクオムを選んでおけば問題無し、と言い切れます。

100円均一のネットと比べて泡立てる力や泡の濃密さの違いは明らか。毎日の洗顔の効果をより高めることが期待できます。

今までの洗顔ネットに満足できなかった人も、これから購入を考えている人も。オススメです!

ワンコインでスキンケアアイテムが揃うバルクオムの通販

洗顔ネットどころか、洗顔フォームもあまり使っていない。そんな人はバルクオムのネット通販でまとめて揃えることができます。

 

バルクオムはメンズコスメを主に扱っているブランド。有名人を起用したCMや広告を見たことがあるのではないでしょうか。

 

ここで紹介した洗顔料、化粧水、洗顔ネットのセット商品を500円で揃えることができます。それぞれ単品で購入すると5,000円以上するアイテムなので相当お得に手に入れることができます。

 

500円で揃えられるアイテム一覧

created by Rinker
バルクオム (BULK HOMME)
¥2,200 (2020/11/12 07:22:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バルクオム (BULK HOMME)
¥3,300 (2020/11/23 14:04:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バルクオム (BULK HOMME)
¥660 (2020/11/23 14:04:05時点 Amazon調べ-詳細)

ただこの価格は定期購入の初回分なのでご注意を。2回目以降は洗顔料+化粧水で5,000円(送料込み)になります。もちろん、解約はいつでもできますし、2か月に一度の配送にする、といった融通も利くみたいです。ですので、このセットからスキンケアを始めてみる、というのも良いですね。

詳細については、以下URLからチェックしてみてください。

メンズコスメ BULK HOMME(バルクオム)ONLINE STORE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です