紙を切ることに特化した定規!「クツワ HiLiNE アルミ定規」は大人におすすめしたい文具

紙を折って、折れ線に合わせてピリピリと破る。

普段からやっている人、結構いるのではないでしょうか。

私もカッターを使うほどではない時にやっているのですが、うまく切れないことも多いんですよね(失敗してもどうってことはないのですが…)。

ところが、さいきん紙をキレイに切ることができる文具を見つけました。これが何と、ハサミでもカッターでもなく定規なんです。

ということで、今回はスパッと紙を切ることができるアルミ定規「クツワ HiLiNE アルミ定規」を紹介します。

「クツワ HiLiNE アルミ定規」とは

とにかく紙を切ることに特化しているこの定規。この定規を推しているポイントを3つほど解説します。

このアルミ定規はクツワ株式会社が作っています。その中でこの定規はHiLiNE(ハイライン)というブランドに属しています。
※Hi LiNE = 大人でも使えて、高付加価値があり、優れたデザイン性がコンセプトの文具

1.角度45°の傾斜が切りやすい秘訣

このアルミ定規が紙を切りやすい理由。それはメモリ線の反対側の角度が45°の傾斜になっている点です。

これにより、切ったときにガタガタになることもなく、スパッと切れるようになるんです。

2.カットしやすいガイドライン付き

また、定規にCutting Guide(カッティングガイド)が印字されています。

紙をめくってカッティングガイドの方向に引っ張ると簡単かつ綺麗に紙が切れるんです。

初めて使う際は、きっと思った以上の切れ味に驚くと思いますよ。

実際に使用してみました

 

折り目を付けずに定規を当てて、

 

カッティングガイドに合わせて引っ張ります

この通り、まっすぐキレイに切ることができます。

3.アルミ製のデザインが良い

この定規の一番の特徴。それはアルミ製の素材でできていること。使っていてシックなデザインで飽きがきません。

また、透明の定規のように軽すぎず、程よい重さがあることも気に入っているポイントです。

まとめ

といったところで、クツワのアルミ定規のおすすめポイントをまとめます。

・綺麗に紙が切れる形状
・ガイド通りにやれば紙が綺麗に切れる
・アルミ製のデザインがおしゃれで良い

ラインナップは15cm、30cm、折りたたみ式の3種類。

私のおすすめは断然30cm、A4の紙を一度に切ることができます。

他の2種のラインナップも「ペンケースに入る丁度良い大きさ」、「青とピンク、色のバリエーションがある」点がポイント。

たかが定規、されど定規。気になった人はぜひ試してみてくださいね。

created by Rinker
¥342 (2019/10/22 03:59:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です