極細なのになめらかに書けるボールペン「ジュースアップ」(パイロット)

細い字が好みの人にはぜひオススメしたいボールペン。

それがパイロットから発売されている「ジュースアップ」シリーズです。

ここでは私も愛用しているジュースアップシリーズの概要と、実際の使用感を紹介していきます。

極細ボールペン「ジュースアップ」概要

製品名 ゲルインキボールペン ジュース アップ
メーカー パイロット
インク 水性ゲルインキ
ボール径 0.3mm / 0.4mm / 0.5mm
サイズ 全長142.8mm / 最大径10.5mm
方式 ノック式
ラインナップ 全22色
価格(メーカー希望) 200円+税

ジュースアップの実際の使用感

0.3mmの極細ボール、なのに書きやすい

ジュースアップは極細ボールペン。0.4mmと0.3mmのラインナップがあります。

極細ボールペンの特徴として「カリカリとした書き味」があります。この特徴は人によって好みがわかれるところだと思います。

私は細い字が書ける極細ボールペンが好みです。ですが、この引っかかる感覚は少し苦手でした。

ですがこのジュースアップは極細でありながらするすると滑らかな書き味を実現しています。これは、ジュースアップのために開発された「シナジーチップ」というペン先の機構によるもの。

実際に筆記してみても、引っ掛かりも無くストレスフリーな書き味を感じることができます。

多彩なカラーラインナップ

ジュースアップは多彩なカラーバリエーションも魅力。0.3mm、0.4mmは基本の10色。0.4mmではパステルカラーとメタリックカラーそれぞれ各6色のラインナップがあります。この全22色のカラーバリエーションも魅力の一つです。

インク自体もジュースアップのために開発された「新顔料インキ」により、鮮やかな発色を実現しています。

ちなみに私が使用しているのは0.3mmのブラックとブルーブラック。ブルーブラックはブラックの変わりに使うことができるため特に普段から活用しています。

ビジネスシーンでも使えるデザイン

スタイリッシュなデザインはビジネスシーンにも最適。また、先端に金属を使用しているため低重心で安定した筆記ができます。

個人的には軸が透けていない点も推しポイントです。

また、各色ごとにボディデザインが異なるため、中身のインクを入れ替えて使ってみるのも良いかもしれません(メタリックカラーのボディで中身は赤色、など)。

まとめ

 

極細の字が書けて、それでいて滑らかな書き心地。ジュースアップ細字好きな人には一度は使ってほしいボールペンです。

多彩なカラーバリエーションから、手帳やメモ帳用の細字ペンとして持っておくのもオススメ。

何よりこれだけ新機能を搭載したペンが200円程度で買えるのがこの商品の良いところです。ぜひ試しで手に取ってみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
PILOT
¥1,699 (2019/11/16 14:23:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です