【書評】筋トレが捗って、般若のアルバムもついてくる最高の本「筋トレ×HIPHOPが最強のソリューションである」

筋トレが続かない・・・。
身体を健康に保てるし、自己肯定感も上がる。利点はわかっていても、なかなか続けられないのが人というもの。

筋トレが続かないそんなあなたにピッタリの本があるんです。それが「筋トレ×HIPHOPが最強のソリューションである」です。

Testosterone×般若の最強コラボ

著者は60万人以上のフォロワーを持ち、日々筋トレの有効性を説くTestosterone氏。

本書は彼が日々発信している

「筋トレは人生を豊かにする」

というメッセージ。これをラッパーの般若とコラボすることで、さらに掘り下げ、

「ヒップホップを聴きながら筋トレすると最高の人生になる」

という事実を伝える一冊になっています。

般若の筋トレ専用フルアルバム付き

本書にはダウンロード特典としてラッパー般若の楽曲が付いてきます。しかもアルバム丸ごとという豪華さ

アルバムタイトルは「IRON SPIRIT」(=鉄の魂)。まさに筋トレをコンセプトにしたフルアルバムです。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,393 (2019/10/22 18:09:22時点 Amazon調べ-詳細)
↑もちろん、CDのみで購入することもできます

また、楽曲は以下3つのシーンを想定して構成されています。

・プレワークアウト(筋トレ前の準備段階)
・イントラワークアウト(筋トレ中に自分を追い込む曲)
・ポストワークアウト(筋トレ後のクールダウン)

本書の内容も同様の構成となっています。そのため、楽曲を聴きながら読み進めることをおすすめします。

医師によるエビデンスもあり

基本的にはTestosteroneと般若の二人のトークがメイン。筋力トレーニング、プロテインのメリットを対話形式で語ります。

さらに医師によるエビデンス(科学的根拠)のある情報で補完されています。

Jarrayaら(2012)はウォーミングアップ中に120-140bpmの音楽を聴くと、その後の無酸素パワーの向上につながることを報告しています。
~中略~
つまりランニングやウォーキングのような有酸素運動だけではなく、筋トレのような無酸素運動をする場合にも音楽を聴くことがポジティブに働く、と言えます。
(p62-音楽を聴きながら運動をするとパフォーマンスは上がるのか 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科・久保孝史)

まとめ

この本の評価
面白さ
(4.0)
価格
(5.0)
実用性
(3.5)
総合評価
(4.0)

著者二人の対話とエビデンスのある情報。ここでは書ききれませんでしたが、格闘家や般若と交友関係にあるラッパー・DJもトークセッションに登場。これにより筋トレ意欲がより高まります。

ただし、本書では具体的な運動トレーニングの方法についてはほとんど触れられていません。筋トレ初心者の人は、他の書籍等で正しい知識・フォームを身に付ける必要があります。

それでも、有名アーティストのアルバムが付いてきて1,880円(+税)という驚異的な安さ(普通にCD買うより安いです)。

本書を読み終えたとき、あなたも必ず筋トレをしたくなるはず!モチベーションを高めたい時に読んでほしい1冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です